読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

平成版「一杯のかけそば」〜お金がない人の外食テクニック〜

今日も日高屋で食事してきました。
やきとり丼と半熟卵とわかめスープで280円也!
安い!味も悪くない。
コンビニのレンジでチンより温かい(無駄に熱くない)し、お腹が満たされる。
ちなみに半熟卵は割引券適用、わかめスープは焼き鳥丼の無料のセットです。
f:id:JironBach:20170310014054j:plain

外食だから金がかかるというのは思い込みです。
私のように金がなくても外で一杯やりたい人(今回は飲んでませんが)
の外食テクニックをご紹介します。
外食の場合、お店によって「値段で集客するメニュー」と 「利益を上げるメニュー」があります。
日高屋のこのメニューでこの値段なのは
日高屋はラーメンや定食が「利益を上げるメニュー」で
特に半熟卵はラーメンにトッピングすることで集客して
ラーメンで金を稼ぐことを目的としているからです。
多分焼き鳥丼も半チャーハンのチャーハンの役割のメニューなのだと思います。
わかめスープは焼き鳥丼とのセットなので実質ゼロ円です。

お金がないけど外食である程度食べたいなら
「値段で集客するメニュー」を見切って注文することです。
ただ、私はもうすぐお金が入るのですが
お金がないときに助けてくれたお店には恩返ししましょう。
お金があるから高い店に行くというだけではなく
助けてくれたお店の「利益を上げるメニュー」も食べに行きましょう。
日高屋は坦々麺が美味しそうなので坦々麺食べに行こうと思います。
でもまずかったらその時は「まずかった」と批評しますよ。
経済的に助けてもらったからと言って、味の評価は別問題です。

一杯のかけそば」は確かその一杯を家族で分けたというような話だったと思うので、たとえとしては適切さに欠けてますが
280円を家族で分けるなんてのは
今なら生活保護でしょうからご容赦ください。

明らかに今更だがCircleCIとheroku超便利

Djangoの学習環境を整えようとしてるのだが
自宅鯖の限界を感じて素直にCIとherokuを使ってみることにした。
テストコードが何も書かれていない初期状態のDjangoアプリをデプロイしようとしたのだが初期設定に苦労した。
色々調べたのだがCircleCIでDjangoが見つからないとか何とかのエラーが直せなかったので一旦herokuデプロイに挑戦。
githubと連携してたので勝手にCircleCIも動いていたのだが
heroku用にvirtualenvか何かの設定をしているうちにCircleCIは通った。
最後にCircleCIは通ってherokuでもbuildとデプロイが通るのに
なぜかウェブサーバーが起動しない不具合に苦労したのだが
Procfileで何とか解決したらしい。
gunicornというunicornのPython版らしきサーバーで動いてるので恐らく動作も早いでしょう。
とにかくデプロイが楽!pushすると・・・
f:id:JironBach:20170306050024p:plain
勝手にテストが始まり・・・

f:id:JironBach:20170306103255p:plain
テストがOKなら・・・

f:id:JironBach:20170306103413p:plain
herokuでデプロイが始まり・・・

f:id:JironBach:20170306103427p:plain
サイトが更新されるというわけです。

前から概念はわかってたけど自分で設定するとその良さがわかりますね。
この調子でPythonの勉強を進めたいと思います。

人工知能プログラミングの学習環境を整える!

人工知能を勉強しようと思って色々調べてみた。
ライブラリはいくつか選択肢があるのだが
GoogleのTensorFlowに決めた。

しかしながらTensorFlowは人工知能ライブラリの中でも学習コストが高い。
そもそもテンソルというのが数学の学術用語らしくて
曲面と行列とベクトルを合わせたような概念らしい。
今高校数学からやり直してるけど、いつか追いつくのかな・・・???

勉強する環境を整えるのだが
まずMac上にインストールするのは失敗した。
正確にはインストールはできたのだが簡単なサンプルがコケたので断念した。
なので、Ubuntu上に環境を構築。

開発環境はPython。
Pythonにはそんなに明るくないが経験があるのでコード見れば大体わかる。
このPythonを勉強・実行するのにDockerとJupyterという環境があってこれがすごい!
こういうことができます。(埋め込めるのかな?トライ中)

gist.github.com


ザーッと説明すると
・マークダウンで簡単記述
・数式書けます
・グラフ描けます
・コマンドライン実行できます
・Python実行できます
TensorFlowもおけ!

まずは手書き認識のMNISTから勉強してます。

gist.github.com


話によるとMNISTの後はどうすればええのん?
というところで詰まるらしいのですが
そこは学習が進んだら解説してみたいと思います。
れっつじんこーちのぅ!!!