雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

iPhone, iPadの源流

今思い返してみるとiPhone, iPadの源流には
Newtonがあったのを思い出した。
iPhone, iPadだっていきなりアイディアが実現した訳じゃなかったんだ。
今にして思えば、Newtonの頃のアップルのチャレンジのムーブメントも面白かった。
PC関連のイベントでNewtonがちょっと日本語認識が甘かったのが
思い出されて懐かしい。でもあの頃はHP100LXの方がよかったな。
OSがMS-DOSのマシンの方が使いやすいというのも今となっては理解しがたい概念だが
時代の遷移ってなかなかわからないものだ。
その後Zaurus SL-C860を購入したが、正直使い勝手はHP100LXの方がよかった。
でも今でもSL-C860sshサーバーとして今でも使っていて
RSAキーの登録がされてないマシンから自宅LANにログインする場合は
SL-C860を踏み台にログインしないと入れないようにしていて
OSにLinuxを採用したことの長所を最大限に利用させてもらっている。

とにかく20年前から持ち歩けるデバイスというのは
未来の可能性を感じさせるアイテムとして今でも興味深い。