雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

遅ればせながら「ラストエグザイル 銀翼のファム」(以降銀ファム)第一話感想

ラストエグザイルが持つ独特の世界観は維持していて安心して観られました。
主人公が前作14歳(?)男だったのに対して今作は10歳(?)女
に切り替わったので、ちょっと感情移入し辛くなりました。
これはTV局の意向なんでしょうかね。
前作では一人前のヴァンシップ乗りになるために
クラウスとラヴィは必死に努力している姿が描かれていて
とても好感が持てたのですが
ファムはあの年で戦艦まで捕獲してしまうという設定が
前作でのクラウスとラヴィの努力は何だったのかと思わされてしまいました。

死んだと思われたディーオが生きていたのは意表を突かれましたが
この設定は面白いと思います。今後どう話に絡めていくのか楽しみです。
体制が崩壊したギルドの人たちの立場がまだよく分かりませんが
前作は3話以上見て、やっと世界観が掴めてくるという奥の深い話だったので
今回も話が進むにつれて物語が掘り下げられていくものと期待してます。

GONZOスタッフ頑張れ!