雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

FireMonkeyが標準搭載されたXE2はグラフィックアプリ開発最強環境?

Embarcaderoからの案内メールに記載されていた
ビデオを観ていたら、XE2からFireMonkeyという
3Dグラフィックライブラリが搭載されたらしい。

FireMonkeyの中にGLSceneのコードが使われているらしいことを
GLSceneサイドから指摘があってライセンスがどうのこうのという議論もあるようだ。

しかし、元々Delphiのグラフィカルな開発環境とObjectPascalは
DirectXOpenGLとの親和性が高いという印象があるので
このようなライブラリが標準搭載されるのは歓迎する。

GLSceneが大幅に修正されることを余儀なくされるかもしれないが
FireMonkeyとGLSceneが協調して開発できるようになったら
グラフィックアプリ開発環境としては最強なのではないだろうか。