雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

銀ファム 第2話感想

前回ファムに助けられたにも関わらずリリアーナ王女旗艦自ら敵に突撃するとか
捕えられた姉を助けに父の願いも聞かずに第2王女ミリアまでも自ら敵艦に潜入とか
「あんたらもーちっと自分の立場考えろよ」と突っ込みたくなる展開でした。

姉が捕えられた時のディーオの意外に真面目な働きぶり(だけ)が緊張感を高めてくれました。
ディーオを慌てさせたアラウダという男は一体何者なのか?
御体自ら輝くリリアーナにはどんな秘密が隠されているのか?
展開はちょっと強引でしたが、謎が紐解けるに連れて面白くなっていくでしょう。
乞うご期待!?