雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

銀ファム 第三話感想

今回は一見話が全然進んでなかったように見えますが
今作の重要な背景が解説された回でした。

ミリアが姉の思い出の品を取り戻すことや
ろうそくを吊るした風船を飛ばすシーンなどで
空賊の掟を強調してました。
このような慣わしを強調すると物語に奥行きが出てきます。

また、以前に大規模なF1のようなレースが開催されていた事などから
平和への道が模索されていたということもわかりました。

多分空賊の慣わしに従って戦乱の中で立ち振る舞い
平和を実現することによって、平和の象徴であるレースの開催を実現し
そしてファムが優勝?・・・という展開になりそうな予感がします。

予告にチラッと赤いヴァンシップが見えたような気がしたのですが
まさかのタチアナ登場か!?

今回は実質話が進んでないので、前作からの前知識を説明しておきます。

ヴァンシップの燃料とか動力源が気になった方がいるかもしれませんが
ヴァンシップはクラウディア液という液体を機内で循環させることによって
浮力と推進力を得ます(のはずです)。

銀ファムではクラウディアという言葉の比率が低くなりましたが
前作ではクラウディアという言葉は通貨などにも使われており頻出単語でした。
私の推測では、ラストエグザイルの世界に理屈を通すために
クラウディアさんという偉大な発明家が過去にいて
その人が通貨の概念や空を飛ぶ理論などを作り上げた
エジソンやライト兄弟などを合体させたような存在だと思っています。

また物語と関係ありませんが、前作と同様エンディング曲はHitomiさんですが
ラストエグザイルの世界にとてもマッチしていて相変わらずいいです。
D

オープニングは前作の方が圧倒的に良かったです。
D

個人的には坂本真綾さんも好きですが、まあ段々聞き慣れてきましたけど・・・
CMを見ると真綾さんもおばさ・・・じゃなくて大人っぽくなったのがちょっとショックでした。
(あと、けいおん!の劇場版面白そう)