雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

ほんまもんのハッカーを上司に持つとこうなる

私からは名前は出さないけど、この記事を書いた人です。名前出てます。
だから概ね公の人だから公開しても問題ないっしょ。
このページのモザイクの茶髪が今の上司です。
ラスベガスで開催される、デフコン2回入賞者はさすがにパナイ。

今までジェラルド・ワインバーグとかトム・デ・マルコとかの著作を参考にして
良いプログラマー、SE、プロジェクト管理者であろうと心掛けてきたが
クラックを専門にしてセキュリティを職業にしている人とは専門が違うよ・・・
今回まで転職するたびにどんどんいい職場に恵まれてきてるなとは感じていたが
今回はさすがに予想外。
開発もできるセキュリティの専門家に厳しい要求を出されたらさすがにキツイよ。

今の要求のまま仕事させられたら多分来年3月位までしか持ちそうにないけど、これも経験。
一向に人生が上向きそうな気配がないけど、面白い人生を歩んでるなという感覚はある。
次転職したら今より面白い職場にいけるんかな・・・???