雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

銀ファム第9話感想 ルシオラの影

前回の感想でジゼルの心の変遷に言及するのを忘れました。
ディーオがファムの悩みにルシオラの事を引き合いに出して
友情のあり方を語りかけたのが感動的でした。
ホッケーで友情を確認しあったという展開は
実質的に話が進んでないのですが
こういう心の描写がラストエグザイルの醍醐味。
グランレース開催に向けてファムとミリアとジゼルの動向は要注目です。

それにしてもディーオがシルヴィウスのヴァンシップ隊の隊長だったのは
ちょっとびっくり。
ヴィンセントは何しにきたのかよくわかりませんでした。

ファムとミリアとジゼルの友情に、ディーオのスパイスが効いて
グランレース開催への和平が実現されていくというプロセスになりそうな気がします。
主人公としてはファムは頼りない感じがしましたが
そんな心配はする必要がなさそうです。