雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

テレビの画像の肖像権・著作権について思うこと。テレビはもう、死んでいる?

TVのキャプチャーが出来るので見栄えがするかなと思って貼り付けてたけど法律上はよくないですね。

でももしTV曲から著作権について何か言われたら
「じゃあいくら払えばブログに画像を貼り付けてもいいのか?」知りたいです。
著作権を主張するなら
「その画像や文言の著作権は弊社にありますから著作権料を払ってください」
と言うなら話は分かります。
「著作権を侵害してるから損害賠償を払ってください」
と言うのは私には分かりません。

例えば私がよく見ているsakusakuという番組で
あかぎあいさんが卒業するときに
ジゴロウさんのボケにあかぎあいさんが蹴りでツッコミを入れてた場面が好きで
時々youtubeで見てたのですが、テレビ神奈川の苦情か何かで削除されてしまいました。
あの場面をもう一度見たいなら、テレビ神奈川にお願いすればいいのでしょうか?
DVDで発売されるなら買うし、再放送されるなら見ます。
でもどちらも可能性は殆どないでしょう。

視聴者には「著作権は侵害しませんから、あの場面をもう一度見たい」と主張する権利はないのでしょうか?
著作「権(利)」を主張するなら著作物を見たい人に入手経路を用意する「義務」もないとおかしいと思います。
発売されてすぐ絶版になった本や廃盤になったCDが
著作者が死んで50年後になって著作権がなくなるまで
読みたい人が読めない、聞きたい人も聞けないというのは時代遅れだと思います。

テレビ局の既得権益の確保のためにTVのキャプチャーが禁止されるなら
ひろゆき氏の言う「テレビはもう死んでいる」という意見に一票入れます。