雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

長年使っていたZaurusが遂に引退

元々はPDAとして使っていたZaurusでしたが
iPhoneを買ってからPDAとしての役割が低くなってしまったので
Linux搭載機として、主にパスワード認証のSSHサーバーとして使ってました。

RSA認証のSSHサーバーだけだと、新しい端末を登録するのに
いちいちUSBメモリか何かで公開鍵をコピらないといけないので
新しい端末ができたら、公開鍵を作って、その公開鍵を
パスワード認証のZaurus経由でコピるようにしてました。

ただ、Zaurusの仕様上パスワードが4桁の数字に固定されてたので
セキュリティ上ちょっと危うい状態でした。

昨年末に3G回線の使えなくなったiPhoneが余ったので
脱獄してSSHサーバーにしてしまいました。
パスワードは任意に決められるので定期的に更新すれば
セキュリティは確保できそうに思います。
他にもやろうと思えばWebサーバーやVNCサーバーにもなりそうなので
Zaurusよりも使い甲斐がありそうです。
回線速度も早いし。

それにしてもZaurus SL-C860が働いてくれたのは8年くらいでしょうか。
よく頑張ってくれました。
スマホが出てからPDAの時代は終わったと思いますが
PDAの時代を締めくくってくれたZaurusに心から敬意を表したいと思います。

ありがとう!お疲れ様!