雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

おばあちゃんのお話

今日、父方の叔父が来て話したのだが
おばあちゃんが昔私の家に泊まりに来た日の事。
もうとっくに亡くなっているのだが、私の父方のおばあちゃんのお話をした。

おばあちゃんが、今にして思えばでかかったが
当時にしてはコンパクトなラジカセサイズのテレビを持って来た。
就寝時に見ながら寝てたらしいのだが
当時アナログで深夜は放送がなかったので、寝てたおばあちゃんのそばでテレビが
「ザー!!!!」っと凄い雑音を鳴らしていた。
「さすがに見てないだろう」と思ってこっそりテレビを消したのだが
次の日おばあちゃんが「昨夜は全然眠れなかった」と言ってたのが
可笑しかったという話を叔父と父に話したら爆笑してたのだが
自分たちの母が甥(息子)の世話になったのが照れくさかったみたいだった。

私は祖父と祖母が好きで、叔父や叔母と昔話をするのがいつもとても楽しい。