雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

オブラート?なにそれおいしいの?

自分で自分の事はわかってるつもりでも
人から言われて自分の性格に関する認識が深まることもある。

昨日は自分の開発したソフトを「特に目新しさは感じません」と言ってもらい
今日は

ジロンさんは、言葉の端々に本人が意図していないであろう毒が含まれていることがありますからね!
ストレート過ぎるきらいがあります。
ジロンさんは基本的にオープンな性格ですよね。
そこが少し日本人離れしているからだと思います。

と言ってもらった。
ちなみに2人とも一回り前後年下なのだが
目上の人に気に入らない所を注意されるより
年下の人に気になるところを「率直に」指摘してもらえる方が全然良いと思う。

まあ自分としては年下の人に率直に意見を言ってもらえるのは
「この人に率直な意見を言っても聞いてくれる」と思ってくれてるからだと
自負しているので、自分で自分の良いところがどこかと考えたら
「年下の人から率直な意見を言ってもらえて、それを受け入れる度量がある」事だと思う。

自分で言うのも何だが私は女性にはモテないが子供にはモテる。
その理由は子供が感情を全開にぶつけてきてもそれを全開で受け止められるからだと思う。
感情的なのは「子供」で、理性的なのが「大人」と思われている嫌いがあると思うが
理性を保ちつつ感情をどれだけ開けるかが「人間としての深さ」だと思う。

これは自分の偏見であることを承知で言うが
定年まで勤めた団塊世代の人達は

上司は部下の良い所を無視して欠点だけを指摘して威厳を保ち
部下は上司の悪い所に目をつぶって良い所だけ言うことで得点を稼ぐ

そんな人として考えられないコミュニケーションを40年も続けてきた団塊世代の人達が
私には親も含めて、どうしても人間として認識できない。
率直な意見を言ってくれない部下を何人抱えてもそんな人生意味あるだろうか・・・?

ソフトに投げてあげないと、
キャッチできない人もいるわけですよ。
ジロンさんのキャッチ力が少し常人離れしているのですよ。

受けるときは剛速球でもよくて、投げるときはスローボール?
それでも良いけど相手を子供扱いしてるみたいなのが失礼じゃないのかな?

オブラートとデリカシーに注意してみてください。

オブラート?なにそれおいしいの?

俺に球を投げるときはオブラートもデリカシーもいらない。
剛速球をくれ!肺の奥までドンと響く奴をな!