雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

宝くじに当たった人が破産するケースがあるが、時間があり過ぎるとどうなるか、自分で思うこと

今にして思えば子供の頃から今に至るまでず〜っと自分探しをしてる気がする。
そのためにはお金より時間が欲しいのだが、今年に入ってから時間がたっぷりある。
で、自分の読みたい本を読んで、ネットで調べたいことを調べて
動かしたいソフトを動かして、作りたいプログラムを作っている。

正直に言います。
お金もないし彼女もいませんが、とても幸せです。
幸せというより満足と言った方がいいかもしれません。

ただプログラムを作るような創作活動をするためにはハングリー精神も必要です。

調子のいい時にバグを発見して時計を見ます。
「まだあと15分ある!直せる!」とかっこよくデバッグできたりできなかったりします。
調子の悪い時に本を読もうとして時計を見ます。
「もう2時間しかないや。やめとくか。」と超弱気なチキン野郎に変身します。
とにかくこの心と集中力の寒暖の差が激しくて、私は今とても困っています。

私の聞いたところによると宝くじに当たった人の7割が2〜3年以内に破産するそうです。
・・・ということは私は時間に破産しているのか!?

そんな時間を持て余してる私の面白動画
http://narinari.com/Nd/20120317558.html

なるほど動画
http://123direct.info/tracking/cr/i3vQ7jj6/112980/10033178

格言
成功の反対語は『挑戦しないこと』!

ダメだ〜やる気ないのに入ってくる情報が有益で面白すぎる〜