雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

創価学会に関して批判するチャットをしたので載せます

JironBach: クラッシュしました


最終メッセージ - 日曜日 21:46
折り紙マスター: おめでとうございます。


JironBach: Σ(゚д゚lll)
いや3日前からamazonに出品し始めたんですけど
3日じゃ売れないみたいです・・・
始めた時は自信満々だったのに


折り紙マスター: そりゃそうですよね。


JironBach: 今日になって不安になってきちゃって
珍しく緊張してます
だから折り紙さんとも話をして気を紛らわしたいのです


折り紙マスター: そうですか・・・
JironBachさんって、楽観的なのか、
読みが甘いのかわかりませんね。


JironBach: 基本楽観的です


折り紙マスター: ぶっちゃけ読みが甘いと思ってますけどね


JironBach: 読みは甘いときもありますね
ただやらないで後悔するより、やって後悔するというのが哲学なんで
まあそんな人生です・・・
ニコニコ生放送でAKBの選挙を批判してる人がいるんですけど
AKBに興味あります?


折り紙マスター: すいません、
自分は社会現象にはまったく興味がないんでうs。


JironBach: そうなんですか
まあ私も篠田麻里子くらいしか知らないんですけど
AKBの選挙のために大量にCD買う人がいるとかって聞いたことあります?
それってキャバ嬢が「今月ランクが厳しいからドンペリいれて♪」っていうのと同じですよね〜みたいなこと言ってて
ちょっと納得できました


折り紙マスター: それは知ってます。
CD一枚に一票入ってるんですよね。
うまいビジネスを考えたもんだなーと思いました。


JironBach: そうですねぇ
社会現象に興味ないのに、なんで小栗旬は嫌いなんですか?


折り紙マスター: ???
意味がわからないのですが・・


JironBach: あれ?そう言いませんでしたっけ?


折り紙マスター: いえ、
社会現象というキーワードと
小栗旬との関連性がまったくわかりません。


JironBach: 社会現象というのを芸能界に興味がないという意味に解釈してしまいましたが
間違ってます?


折り紙マスター: なるほど、
違います。
全然違います。


JironBach: そうなんですか?


折り紙マスター: はい。
たとえば・・・


JironBach: 芸能界には興味があると!?
はい


折り紙マスター: ポケベルとか、たまごっちも社会現象でしたよね?


JironBach: ああ
うーむ
そうですねぇ


折り紙マスター: それと、芸能界にもあんまり興味ないです(笑)


JironBach: ポケモンじゃなくてですか?
ポケベル社会現象じゃないと思います


折り紙マスター: あ。良いこと言いますねポケモンもですね。
そうですか?
じゃあ、それでいいです(笑)


JironBach: ははは
いや、私小栗旬ってよく知らないんですよ
なんで嫌いなのかなってのが気になったんで


折り紙マスター: なんとなくです。
なんか、気に喰わん!!


JironBach: 理由ないんだ


折り紙マスター: それだけです。


JironBach: モテるからじゃないっすか・・・???


折り紙マスター: でも、そういうのって、あたります。


JironBach: 当たる?


折り紙マスター: はい、
何か嫌いな感じがする人とは、
やっぱりうまくいかないんです。


JironBach: へー
私はどうしようもない人以外とはなるべく仲良くするようにしてますけど
八方美人なのかな?


折り紙マスター: JironBachさんは八方美人ではないと思います。


JironBach: そうですか?


折り紙マスター: 八方美人って、
誰にでも気に入ってもらえるようにがんばるじゃないですか。


JironBach: そうですね


折り紙マスター: 悪い意味で、
がんばる
です。


JironBach: なるほど
分かります


折り紙マスター: でも、別にJironBachさんは
誰かにへりくだったりしないじゃないですか。


JironBach: そういえばそうですね
いいことなのかな・・・


折り紙マスター: 故に、
八方美人ではないということです。


JironBach: 世渡りすげー下手くそですよね


折り紙マスター: う、


JironBach: う?


折り紙マスター: コメントしずらい(笑)


JironBach: あはは
いっすよ
なんでも
ドーンと来てください
まあ折り紙さんの場合は折り紙仲間とか散歩仲間といい友情を作ってるなという印象ですね


折り紙マスター: つまりですね。JironBachさんの世渡りがうまくいかない理由は今まさに露見したわけですよ。


JironBach: え”?
マジで?


折り紙マスター: 解説します。


JironBach: はい!


折り紙マスター: JironBachさんは、
世渡りへたくそですよね?と自分に言いました。


JironBach: はい!


折り紙マスター: 自分は、「そんなことないですよ」とは言わずに、
コメントしづらいと言いました。


JironBach: はい


折り紙マスター: つまり!


JironBach: !?


折り紙マスター: コメントしずらい===世渡りが下手に対する肯定
true
というわけです。


JironBach: あはははは
===ってなんでしたっけ?


折り紙マスター: 型のキャストをしないで比較です。
つまりですね。


JironBach: はい


折り紙マスター: 世渡りが下手ですよね?たいして、
に対して、
自分はその通りですよ。と、ドーンと返事をしたわけです。


JironBach: ・・・・


折り紙マスター: なのに、


JironBach: はい


折り紙マスター: ドーンと来い、と言ってきたJironBachさんは
こちらの言葉の真意を汲んでくれなかったというわけです。


JironBach: ああそうか
コメントしづらいを言葉通りに解釈してしまいました


折り紙マスター: そうです!!
そこです!!
それが、世渡りがうまくいかない理由なのだと、わたくしは思うのです。


JironBach: なるほど〜
うーん
どうしたものか・・・
良く言えば素直なんですけどね


折り紙マスター: 悪く言えば無神経(笑)


JironBach: そうか〜
なるほど〜


折り紙マスター: 色々ひどいこと言ってすいませんでした。


JironBach: いえいえ
正直に話してくれるのは
ありがたいですよ
折り紙さんの指摘の仕方は思いやりがあっていいと思います


折り紙マスター: おお!そうですか。ありがたいお言葉。
つまり、もう少し悪意を乗せても大丈夫という意味でいいですか?(笑)


JironBach: ぶぶ
悪意は感じられなかったんですけど
悪意ありました?


折り紙マスター: さあ、今となってはわかりません


JironBach: まあですねぇ・・・
過去にですねぇ・・・
創価学会とのトラブルも含むんですが・・・
妬みとか明らかな悪意を感じた時は
私結構過剰反応するんですよね


折り紙マスター: そうなんですか。ふむふむ。


JironBach: 折り紙さんの指摘は明らかに自分の感想なんで悪意を感じないんですよ
欠点の指摘に関しては悪意がなければOKという姿勢なんで
折り紙さんに色々指摘されても、全然悪い気がしないです


折り紙マスター: それは良かったです。安心しました。


JironBach: 過去にですね
「JironBachより俺の方が凄い」みたいな感じで
私の欠点をあげつらいまくってた奴がいたんですけど
さすがにブチ切れてボロクソにけなしました
まあ関わってプラスになる人とマイナスになる人は
きちんと区別して付き合うべきだと思いますね
創価学会員は間違いなくマイナスになります


折り紙マスター: 自分のことを優れていると思っている人間に、
ろくな人間いませんよね(笑)


JironBach: そうですねぇ
私も優れてありたいとは思ってますが
全然ですね


折り紙マスター: 一時的に、おれすげーって思うことはありますけど、自分より下の他人を無理やり見つけて安心するなんて・・・・


JironBach: そうそう!


折り紙マスター: 小さいですよね。


JironBach: そういう人がいるんですよ!
ほんとにどーしよーもないですよ!
創価学会(だけじゃないですが)とか「正しいことを信じてるから俺たちの方が優れてる」と考えるから
私とは決定的にそりが合わないです
多分折り紙さんも彼らと接する機会があったら分かると思います


折り紙マスター: いや、絶対接しませんから!!


JironBach: ステルス的に近づいてくることもあるんで


折り紙マスター: 選挙のときばっかり来るんじゃねー!


JironBach: あははは
選挙以外の時はもっと厄介かも?


折り紙マスター: それ怖いです。チョー怖いです。
ゾっとします。


JironBach: 一つアドバイスします


折り紙マスター: はい


JironBach: 折り紙さんが一人暮らしをするときは公明党のポスターが貼ってある物件には入居しちゃだめです


折り紙マスター: もちろんです!
青黄色赤の旗もアウトですよね?


JironBach: 私その点がノーマークだったんで
そういうところに住んでて、創価学会系の職場に入ると
えらいことになります


折り紙マスター: 今、鳥肌が立ちました。


JironBach: アナザーより怖いっすよ


折り紙マスター: 気をつけて、
もう
始まっているかもしれない・・・


JironBach: 私と関わった時点で始まっちゃったかも知れませんね
そうは思いたくないんですけどね


折り紙マスター: えええ!
JironBachさん、あんなにけなしといて、


JironBach: まあ大丈夫だと思いますが・・・


折り紙マスター: 丸エスなんですか?


JironBach: マルエス?


折り紙マスター: まるにS
です。


JironBach: って何ですか?


折り紙マスター: ソウカガッカイノヒト
という意味です。


JironBach: んな訳ないじゃないですか
どこでそんな判断が・・・???


折り紙マスター: ほっ
いや、JironBachさんとかかわった時点で
始まったっていうんで、


JironBach: 折り紙さんが創価学会に絡まれたら、すぐ教えてください
善処します


折り紙マスター: ありがとうございます。


JironBach: 自分の住んでる家と通っている職場が創価学会系だと
本当に自分が孤立したと感じるんですよ
対抗するには
友達を沢山作る!
これが一番いいです


折り紙マスター: なるほどです。


JironBach: 創価学会員は信者というだけで300万人だかなんだかの味方をつけられるんで
一人じゃ対抗できないです
一人でも立ち向かってくれる友達がいたら
強力です


折り紙マスター: な、なるほど。


JironBach: 私と仲良くすることは創価学会を敵に回すのに等しいですが
大丈夫ですか?


折り紙マスター: もちろんです。


JironBach: よかったです
折り紙さんと友情が深まった!
やっぱり話すものですね


折り紙マスター: まぁ、
共通の敵ができた==友情が深まった
は、必ずしもtrueではないですけどね!


JironBach: まあそっすね
でもお互い理解が深まったと思います
まあ最近は創価学会のニュースも聞かないんで
あんまり気にしてないと言えばしてないです


最終メッセージ - 日曜日 23:47
折り紙マスター: でもそこらじゅうにいますよね。


JironBach: まあそうですけどね
はっきり創価学会員には敬意を払うつもりはないと表明すれば
近づいてこないと思います


最終メッセージ - 日曜日 23:51
折り紙マスター: へ〜、そうなんですか。
それはいいことを聞きました。


JironBach: 多分ですけど
それに表明の仕方も難しいです
ただ、
私信として送ったメールでも手紙でも
批判するような内容だったら
彼らは共有しますんで
ただの悪口だと反撃される可能性は否定できませんんが
私の場合創価学会をボロクソにけなす理由があったんで
苦労はしましたが、あれはあれでありがたかったかも


最終メッセージ - 日曜日 23:56
折り紙マスター: わかりました。
とにかく、彼らには、
細心の注意を払います。


JironBach: まあですね
気にすると
反撃してくるんで
無視するのが一番いいですよ
と私の味方をしてくれた創価学会員が言ってました
彼だけ私の中では
認められる人物だと思ってます


折り紙マスター: なるほどです!


JironBach: まあ長々と付き合ってもらって申し訳ないです
明日学校ですね?


折り紙マスター: いえいえ、


JironBach: とても気が楽になりました
今後ともよろしくお願いします


折り紙マスター: そうですか。それは良かったです。
こちらこそよろしくです。
では、


JironBach: はい


折り紙マスター: おやすみです。


JironBach: おやすみです