雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

ウェアラブルな新型マウスの紹介

<2013/8/31 追記>
全然売上がなかったので
売上レポートをまったく確認してなかったのですが
今日偶然確認したところ
この記事を読んで購入してくださった方がいたようです。
次の商品は使用レポートを書かなかったのですが
こちらのフィンガーマウスの方が断然使いやすいです。
購入してくださった方に最新の報告が出来なかったことをお詫び申し上げます。

サンワダイレクトから販売されているGeniusのリングマウスを紹介します。

格好良くて使いやすそうでしょ!?

キーボードを叩くときもそのまんま

多分電池の厚みだと思いますがちょっと厚みが邪魔です。

最初はカーソル移動が難しいかもしれませんが
カーソル移動を感圧型だと勘違いしてるとうまく動いてくれません。
クリックは感圧ですが、移動はレーザーです。
センサー部分が少し凹んでいるので、そこの凹みに指紋をさする感じで動かします。
概念的にはこんな感じです。

欠点として、リングマウスの充電ケーブルがUSBなので
充電ケーブルと受信機の2つUSBが取られてしまうことです。

あと、長距離のドラッグが難しいです。
(追記:3秒長押しするとドラッグになるそうです。
    押しつづけていれば移動してもいいらしいので
    ドラッグから移動して距離が足りなかったら
    3秒以降にドロップしようとするとドラッグモードになります。)

将来的には3D画面で3次元カーソルをKinnectのようなデバイスで動かすマウスなんてなりそうですが
現在の世の中のレベルにマッチした画期的なウェアラブルマウスだと思います。
<記事の商品>