雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

Ubuntuを12.10にしたら、Unityがトラブった

Ubuntuを12.10にアップグレードしたらUnityがおかしくなった。
自動ログインして壁紙以外何も表示されなくなるので、大変に困った状況になった。
/etc/gdm/とか/etc/X11とかいじって自動ログインをブロックしてKDEにした。
感想としては「快適じゃん!?」と思った。
gnomeよりよほど軽い。
メインで使ってる端末アプリがyakuakeなのだが
これがgnomeだと相性が悪いのだが、KDEだとサクサク動く。
壁紙も時間で変えられるし、KDEの方がいいんでないの?

いや、ウィンドウマネージャーにしても思い込みで使い続けるのはよくないですね。
色々使って、自分で納得したものを使うのがいいと思います。