雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

良質なアウトプットをするためにお薦めのメーリングリスト

FacebookやらTwitterやら出てきて、ネット上では誰でも発信者になれる。
そんな中で読者から反応の得られる良質な発言をするために
大量の情報をインプットするように心掛けています。
最近Kloutスコアが60を超え始めてやっと成果が出てきたかなと思ってます。


今日は良質なアウトプットをするために活用している
私のお薦めの情報源をまとめてみたいと思います。


<小谷川拳次さん>

あなたは、ビジネス界における
メジャーリーグでMVP(Most Valuable Player:最優秀選手)に
なるようなレベルの人物を比較対象にしているだろうか?

それとも、地元の草野球で優勝するレベルの
人物を比較対象としているだろうか?

誰を自分の比較対象にするかは、あなたの
基準を決める上で、決定的に重要だ。

ハードワークをこなすリード・コンサルティングの社長さん。
時には正義の怒りをあらわにすることもあります。熱い人です。
彼についてはリード・コンサルティングの社訓(かな?)を見るとよくわかります。
全部は守れませんが、こういう社訓の会社で働きたいものです。


<石井良恵さん>

そのインタビューの合間からでてきた一言が
書籍が売れた理由。それが

【できないこと、ダメなことを言うから共感されるんだ】

夢中のお姉さん石井さんです。
一度この方にコンサルしてもらいたいと思っています。
Facebook

<あべかずひでさん>

最近、インプットして終わりの人が多いです。
必ずアウトプットしてください。

インプットした情報を
『自分なりの考え』で
アウトプットに変える行為こそ
あなたにとって
価値ある情報になります。

インプットしっぱなしでは価値ありません。
もちろん、
インプットしないのは論外です。

「成功の反対語は『挑戦しないこと』!」で締めくくってくれる
バランス感覚のいい情報を提供してくれます。
Facebook


<デイリーインスピレーション>

まずは小さな事からコツコツと始め、
自信をつけましょう。

数年前、スカンジナビア航空
経営建て直しのために、
社長のジャン・カールソンが提案した理念

「一つの事に1000%の改善を望むのではなく、
1000の事に1%の改善を望む」

を実施しました。

質のよいライターたちから深い意見・情報を得ることができます。
メーリングリスト


<中村しょうさん>

まず、人とコミュニケートする際の
この絶対ルールだけは忘れちゃいけない。

“他人はコントロールできない、
 コントロールできるのは自分自身だけ”

ルールというか、マインドセットというか。

自分が望む行動を他人にさせるには、
他人に行動させる事にフォーカスするのではなく、

自分自身の“そもそもの影響力”

にフォーカスする必要があります。

人間関係(特に恋愛?)の達人です。読んでて耳が痛いです・・・。
ブログ


鉾立由紀さんも取り上げたかったのですが、たまたま良い記事が見つかりませんでした。
これらの方々の意見に耳を傾けることでアウトプットの質が随分変わってくると思いますよ。
参考になれば幸いです。


成功の反対は今日も夢中でUSPを発掘しないこと!(謎)