雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

鈴木明子のソチ・オリンピック出場は2年前に予言しましたが、オリンピックの結果についても大胆予想します

女子フィギュアファンの半分以上は真央ちゃんのファンであって
鈴木明子ちゃんは常に脇役でした。
両選手とも今シーズン最後ですが
最後の最後で主役と脇役が逆転するかも!?
(今回の全日本選手権はもちろん最後ではないです。)

アッコちゃんの場合、トリプルアクセルとかビールマンスピンのような
大技がないため、どのジャンプも気が抜けない。
そのアッコちゃんが、今日3回転決めて小さくガッツポーズしてました。
演技中のガッツポーズを見たのは伊藤みどりさん以来かな。
オリンピックでトリプルアクセル決めた時だったと記憶してます。
そのくらい今日は会心のジャンプが決まってた。

バンクーバーに出場した時点では
中野友加里との接戦を制したわけですが
実力伯仲してて、どっちも出て欲しいけど
どっちでもメダルは無理だろうな〜みたいな感じだった。
今回のソチ・オリンピック出場は、間違いなく実力で決めた!
まずそこが前回と違います。

また実力的にも、金メダルを期待されてた真央ちゃんと比べて
鈴木明子は入賞すればいいかな〜という程度の期待で
8位かな、大体期待通りの結果でした。
その期待感も前回とは違います。

思えばこのブログでも2011/11/11のNHK杯の時に
鈴木明子ちゃんショート一位おめでとー!
の記事で、ソチ・オリンピック出場を予言した記事を書きました。
他にはこんなのとか「鈴木明子ちゃん2位だったけど」。

一昨年の永久保コーチの鈴木明子評でも

f:id:JironBach:20131224024315p:plain

とか、気弱な面もあったようですが、この3年でメンタル面が強くなりましたね。

 

ソチではズバリ表彰台と予想します!!!

f:id:JironBach:20131224030248p:plain

 

ちなみに今日の試合には鈴木明子さんのお母さんも来場していたのですが
テレビを見ていた母が一言「お母さんのほうが美人ねぇ・・・」
と悔しすぎるつぶやきをしてました。

おすすめ記事
鈴木明子選手、ソチ五輪挑戦について語る : MURMUR 別館