雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

iPhoneでOpenGLするぞ!!!

2日徹夜しちゃいましたが、プログラムが動くと疲れも吹っ飛びますぜ!
iOSOpenGLしてたのだが、昨日はず〜っと勘違いしてた。
今日になっていいサンプルが見つかったのですげ〜楽しい!

まずは3Dモデルのロードから。
assimpというライブラリを使います。
ダウンロードはこちらからどうぞ。
試した所Ver.3.0はmakeでコケるので、Ver.2.0を使っています。
次に紹介するopengles_tutorialsにassimpのstaticリンクのライブラリが付いてくるので
いらないと言えばいらないのですが
自分でコンパイルできるようにしておいて損はないと思います。

OpenGL ESのサンプルを作ってくださった方がいらっしゃるので
githubからダウンロードしましょう。

Deployment TargetのiOSのバージョンが古いので、最新にします。
Destinationをテスト環境に合わせれば、コンパイルできます。

動かないのもありましたが、動いたサンプルはシミュレータとはいえ感動します。

WindowsではDelphiでGLSceneを使ってましたが
覚えるのにすげー苦労しました・・・
Xcodeの方が簡単な気がします。
まあGLSceneの経験があったから簡単に感じるのかもしれません。

後はAMDMacOSX用のRender Monkeyを出してくれれば完璧なのですけどね!