雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

よく「現実を見ろ」っていうけど、あれは「世間を見ろ」の間違いだよね

最近めんどくさい投稿が続いて申し訳ありません。

よく「現実を見ろ」っていうけど
あれは「わがまま言ってないで、自分を世間に合わせろ」っていう意味ですよね。
あの発言をする人は「世間」と「現実」を間違えていると思います。
こういう人は多分「社会人失格」と「人間失格」の違いもわかってないはずです。

中高生から「勉強って意味ないよね?」って聞かれたら、私はこう答えます。
「世間という狂気から自分という現実を守るために有効なものです」と。

私は引きこもりや鬱という現象は、心の傷あるいは知識不足のために
世間に自分を合わせ切れない場合に発生する正常な精神的反応だと思っています。
勉強(社会人は自己啓発)は「解決」にはなりませんが、自分を守るのに「有効」です。

今の教育は世間に合わせる技術に偏重しすぎてると思います。
だから就活に失敗しただけで自殺する生徒が多いんですよ。
特に中学生の教育現場は赤点とった生徒に「世間に合わせるだけがすべてじゃない」って
教えてあげるのも大事だと思います。