雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

エジプトの市民運動の「報道」を観て、どう感じますか?

昨日、エジプトの市民運動の写真をシェアした「[http://www.facebook.com/show21up1:title=写真家]」さんに

「何のために集まってるんですか?」って迂闊にも聞いてしまいました。
動機としては「反政府デモに3000万人も集まる前に普通は鎮圧するだろうから、違う集会だろう」
と写真を見た瞬間に感じたからです。

そしたらその写真家さんに
能天気な書き込みを恥ずかしくもなく・・・。
大統領退陣を要求して一歩も引かんと40%以上の市民が集まり、警察も軍隊もいる」
と言われ、とりあえず自分の不見識を詫びつつ
あえて日本のマスコミは見ないで、ネットで動向を見てました。

するとFacebook崎谷さんという医師の方から下記の投稿がありました。

「最新の世界情勢」


みなさまに伝えざるを得ない衝動と日本の人人々に知ってもらいたいと切実に感じたため投稿いたします。

エジプトの緊迫した情勢を現地の友人から聞きました。国民の代表であるモルシ大統領を支持する国民が、昨日で2,000万人にのぼった様子です(これ、まったく報道されていませんね)。

これはシリア、トルコでもまったく同じ構造でイスラムを分断する攻撃です。国民の代表である大統領を応援する国民が数百倍多いにも関わらず、偏向報道を続けています。

<以下略>

以下恐らく事実と思われる情況証拠


私の考えとしては
「反政府デモに3000万人も集まる前に、鎮圧されるはずと感じるのが普通」
だと思うので、日本のマスコミではなく、崎谷さんの投稿が真実と思います。

一般市民がマスコミに騙されるのはともかくとして
「写真に騙される写真家」なんて存在価値ないと思いますけどね。

今後の情報を見つつ脳天気は果たして誰なのか見極めたいと思います。