雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

タスク管理はツールも大事だけど、やり方も大事。

至高のグループタスク管理を追及より引用〜


今日Nozbeを使い込んでみたけど
とにかく「これもやらなきゃ」と思ったら、速攻Inboxにブチ込む。
作業が一区切り付いたらNozbeを開いてInboxを分類する。

タスクは具体的に書く。
次にやるべきタスクを洗い出して星をつける。
星をつけるタスクは4つ以内に抑えるべきだと思う。

で、とにかくタスクが終わったらNozbeを開いて完了にし
次のタスクを探して星をつける。

これを作業中何度も繰り返すと
タスクの管理が習慣化され、リズミカルになる。
作業は習慣化とリズムが大事。

一日に一回ToDoを開くだけだと
タスク管理がおろそかになるのは間違いないので
リズムが生まれるまで、タスクを細分化するのが大事。
Nozbeはタスクに星をつけられるのが秀逸だと思った。

以上今日わかったこと。