雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

学生の時、女の子にアタックする前によく聞いてた曲

超懐かしい!当時めちゃめちゃシャイだったのを思い出します。

ポール・ハードキャッスルは元々エモーショナルな電子音楽から始まり
次にやたら反戦のメッセージを込めすぎたアルバムを出して失敗して
その後、電子音楽とジャズとの融合を志向して
私個人としては大成功してるミュージシャン(というかプロモーターかな?)だと思います。

とっくに引退したものと思ってましたが、今年7thアルバムを発売したようです。
Paul Hardcastle VII

仕事中のBGMにぴったりです!!!

ちなみにCDは日本では発売してません。
学生だった当時AmazonもMP3もなかった頃、入手がえらい困難で苦労しましたが
入手困難なのは相変わらずですな。

日本でどうして受け入れられないのか謎すぎるミュージシャンです。
私はyoutubeで聞いて、引退どころかますますエモーショナルな電子ジャズを
極めつつあるのことが分かって、個人的評価はめちゃめちゃ高いです。