雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

勤務時間を規定されない在宅勤務を成功させる、自分なりのテクニック

今日マックのメモリ16GBが届いて換装したら
めっちゃくちゃ動作が機敏になって
「何か色々できそう!」って気分がウキウキしてる。

元々は、今受注してる仕事で
私の作業中の環境で、共同開発・検証をしてもらうために
遠隔からアクセスしてもらう必要があり
重くなると文句を言われてしまうためでした。
それに関しては私としても全面的に協力するのはやぶさかではないのですが
自分の作業がないのに、マシンが重くならないように気を使いながら
私的な作業をするのは面倒だったのは確かでした。

結果的に8ヶ月ぶりにiOSアプリの開発が再開できそうなので
とても良かったと思います。

ところで、サラリーマンしかしたことない人は、在宅で仕事すると
公私の区別がつかなくなるという事を心配をする人も多いと思います。

作業に慣れない内はそれは確かに当たってるのですが
在宅で仕事してると、自分の作業結果を明確にしないといけなくなります。
なので、今の発注元からは公私がどうのこうのは求められてなくて
「普段の生活・作業(仕事)はまーーったくどーーっでも好きーーにしていいから、結果だけ出してね」と、言われた訳じゃないけどそんな感じなんです。
公私に全く口を出されず、結果だけ求められるという状況が
どれだけ恐ろしいか、この年になって思い知りました。

こういう状況にあって、最大限のパフォーマンスを発揮するには
どうしたらいいか色々検討しました。

「初めてのGTD ストレスフリーの整理術」という本によると
とにかく最優先課題に集中して取り組む事
それ以外のことは頭から追い出す事が重要ということが書かれていて
確かにそうだと実感します。
問題は最優先課題の洗出しです。
出勤して働くことが前提の人は「公と私で課題があったら公が優先だろう」と思いますよね?
その考えに対して、在宅勤務を通して得た私なりの意見を述べたいと思います。

働く時間・遊ぶ時間がまったく規定されず、好きにしていい状況では
仕事があるのに遊んだり、仕事以外で気になることがあるのに仕事をするのは、どちらも大変効率が悪いです。
結局両方気になってどちらも進まない事態になります。
ではどうするか。

基本的にはもちろん仕事優先です。
ただし!私的なことを完全に忘れて、寝食も忘れて没頭するぐらい仕事に集中して下さい。
在宅勤務でも週に一度くらい進捗の確認があるはずですが
次回までの課題が与えられたら出来る限り早く
できれば課題を与えられたその日中に終わらせる勢いでこなしましょう。
それもどこをどう突っついてもこれ以上進めようがないと
次回、報告するしかないところまで持って行くつもりでやって下さい。
それができたら、仕事のことは完全に忘れて遊びましょう!!!
どこをどう突っついてもこれ以上進めようがなければ
仕事の事を考えようにも考えることすら見つかりません。
そうなるともう私的なことをするしかなくなります。
読書も進むし、DVDも心から楽しめます。
そして、やる事がなくなって仕事したくて仕方なくなるまで遊びましょう!

逆にどーーしても気になって仕事が手につかないことがあれば
それを優先させます。
それが気にならなくなるまでとことんやって気が済んだら
風呂に入って、充分睡眠をとって、次の日から仕事に没頭します。

まぁいつもこんな簡単にはいかないと思いますし
これが公私の区別をしてるのか混同してるのか私にもよくわからないのですが
とにかくこの方法が一番効率が良くて楽しいと結論してます。

以上、私が在宅勤務を通して得た結論でした。
参考になれば幸いです。

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術