雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

Android Studioで3DアプリをビルドしてNexus7で動かしたメモ

自分のやる事がいつも唐突で、自分でも何してどうなるか予想もつかないのだが
一昨日、20代の友達に「これを機に新しいことにチャレンジしましょうよ!」と
発破をかけられて
刺激されて今月入手したNexus7でデモアプリを動かしたので
注意点をメモる。

f:id:JironBach:20140127071915p:plain

まず開発環境はAndroid Studioをチョイスした。
とにかくJavaの開発してた時から、Eclipseと相性が悪いので
Eclipseは俺にはとっては正に天敵!
ちょっと触った感じではAndroid Studioに結構いい印象を持ったので
自分の直感を信じてASにした。

3DライブラリはRajawaliというのをチョイス。
MasDennis/Rajawali · GitHub
まずこれをDLしてjarファイルをゲットする。
RajawaliExamplesというEclipse用のサンプルがあるので
それを移植のターゲットとした。

[Android Studio] .jar ファイルをインポートする | rakuishi.com
を参考にして、プロジェクトに組み込む。
build.gradleの編集を忘れがちなので注意。忘れるとハマる。
「jarのインポート」とかメニューを作って自動で書き換えて欲しい・・・

実機でデバッグするには - 逆引きAndroid入門
を参考にして、実機と接続する。
初期の理由としてはエミュレータ
まともに起動しなかったという理由だったのだが
後で試してみたら
エミュレータはGLSL ES 2.0をサポートしてないようなので
Rajawaliの開発をするなら、結局実機になるはず。
Nexus7(2012)KitKatの開発モード化は
「Android 4.2」から隠されてしまった「開発者向けオプション」を復活させる方法。 – すまほん!!
ここを参考にする。

これでアプリをデバッグ実行するとデプロイ先の選択画面が出るので
実機を指定する。
そうすると実機へのアップロードとインストールをやってくれる。

これだけで済めばよかったのだが、残念ながらインストール後に実機で
デバッグアプリを選択」してやらないといけない。
インストールしてからじゃないと選択肢に出てこないので注意。

これで済めばまだ良かったのだが
普段の行いに問題がある人はそうは問屋が卸さなかった。
アップロード時にVERSION_DOWNGRADEとかCERITIFICATESとか
エラーが出てアップロードできない状態になったら
実機からアプリを削除する必要があるらしい。
android - INSTALL_PARSE_FAILED_INCONSISTENT_CERTIFICATES when install app for the first time - Stack Overflow
が出展だが、とにかく「adb uninstall my.app.name」でアプリを削除する。
Macの場合はパスが通ってない。
/Application/Android Studio/sdk/platform-tools/
にあるはず。

これでもまだ、実機とのアタッチがうまくいかなくて
デバッグ実行ができなかったが
ログは出力できるので、それで対処することにした。

あーしんどかった。
iPhoneアプリ開発に比べるとこなれてない部分が多すぎるが
そういうのを攻略するのが楽しめる人には
チャレンジし甲斐があります。
ようやくモバイルアプリ作れそう。