雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

中国の国防費12.2%増に一瞬ビビったけど、多分大したことないと結論した。

UPDATE 4-中国全人代開幕、今年GDP目標7.5% 国防費は+12.2%で2桁増続く | マネーニュース | 産業・企業 | Reuters

国防費というから12.2%国外への牽制・攻撃が増えるのかと考えたら
ちょっと寒気もしたんだけど

治安維持費が軍事費を上回る中国社会:日経ビジネスオンライン

増えた分は国内の治安維持(人民弾圧)に使われると思います。

それほどまでに中国の治安が悪くなってるのかと考えれば
国防費の増加分は中国共産党自滅の可能性に比例してると
考えていいと思うんですよ。

朝鮮人は権力者に弾圧されてもおとなしくしてる腰抜けですが
(だから北朝鮮の体制が維持されてるんです)
中国人は(そこまで)腰抜けじゃないと思いますよ〜???
チャウシェスクやマルコスのようなことになるんじゃないですかね〜???

問題なのはアメリカの思惑ですね。
今までのアメリカの外交見てると
中国みたいなヤクザ国家がアメリカから遠い所で隣国イビリをしているのは
さぞかし都合がいいだろうなと思います。
アメリカとしては中国共産党に長続きしてもらいたいんでしょうね。
でも、そのために明確な介入をしたりはしないでしょうから
アメリカが期待するほど中国共産党体制は保たないと私は予想します。