読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

「人間の大きさ=語る夢の大きさ」だと思った。ソフトバンクの営業利益がDoCoMoを越えたらしい。

エッセイ

ソフトバンクの株主総会に行ってきた! - Chikirinの日記

売上高、営業利益、そして純利益のすべてで、ドコモを抜いて業界一位になった。」

とのこと。

そして今私の手元にひろゆきさんの
2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?」
という本がありますので、引用します。

「僕は孫正義さんが大好きなのです。
見ていて面白いですし、完全な予想外男です。
 孫さんは'06年、携帯電話会社の『ボーダフォン(現ソフトバンクモバイル)』
を2兆円弱という額で買収し、
<中略>
この2兆円弱という買収額は、あまりにも巨額です。
<中略>
これも想像なのですが、(著者注ボーダフォンの)担当者は
孫さんに「日本の企業買収価格における過去最高額という
歴史が作れますよ」といったのではないでしょうか。
そして、その言葉を聞いた孫さんは、
「数字はでかければデカいほうがいい」と
変な誤解をしてしまったのではないでしょうか。
<中略>
 この融資を受けた2兆円ですが、正直な意見を言うと、
返済するのは難しいと考えています。
携帯業界で、超単位で損するのは2回目です。
以前、NTTドコモも欧米iモードを普及させようとして、
兆単位を投資し、失敗しています。
そのときもどこかの会社を買収していたと思います。
 そして、今回また同じことをやっている。
もちろん、収益は上がっていると思いますが、
2兆円の利息などを考えると、
もしかしたら孫さんは、数字がわからなくなっているのかもしれません。

ひろゆきさんはクールで客観的な意見に定評があると思っているのですが
彼は孫さんが大好きなのにも関わらず
ボーダフォン買収については「数字がわからなくなっている」と
酷評したわけです。

にも関わらず、買収から8年後の
今回のソフトバンク株主総会
孫さんは見事にドコモ超えを果たしたことを
高らかにアピールしたわけです。

今更ながら孫さんの人間的スケールの大きさには関心しますね。

ちきりんさんも「岩崎弥太郎を超えるのかも」って言ってますが
本当に期待させられます。

改めて「人間の大きさ=語る夢の大きさ」だと思いました。
俺もビッグな夢を持とう。