読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

いいスピーカーかヘッドホンを持っている人にオススメのDVDをご紹介

ちょっと話題と外れますが、いい音で聞いてみると
案外クラシック音楽の良さがよく分かる。
ロックやポップは少々音がヘボくても雰囲気で楽しめるが
クラシックはそうはいかないと分かった。

特にホルストの「惑星」はオススメ!

最初の「火星」を聞いた時に
「これどこかで聞いたはずだぞ!何だっけ???」
と記憶を辿ってみたら、「銀河漂流バイファム」というアニメで
登場人物が戦闘に赴くときなんかによく使われてた音楽でした。

また「木星」のオープニングは「ストラトス4」というアニメで
主人公たちのチームが最後に出撃する場面で使われてました。
かなり編曲されてましたが。

本題に行きます。
2005年に愛知万博が開催されたのですが
実はそこで押井守監督の監修するパビリオンがありました。
私はそれ目当てで行ったようなものです。
映像・雰囲気・音楽としては「凄い体験」だったのですが
一つ重大な問題があって、セリフが何もないコンセプトだけの
体験だったので
何を言いたいのかよく分からなかったことです。

そこでDVDをオススメです。
観る時は必ず字幕をONにしましょう。
漢字を見れば歌詞の大体の意味がわかります。
音は是非サラウンドにしてください。

これを改めて観た時に
恐らく詳細なコンセプトを押井監督が決めて
音楽の川井憲次氏にまず音楽の作成を頼んだんだと思います。
で、音楽と歌詞に合わせて
映像とパビリオンの造形を考えたんじゃないかと思いました。

また、かなり個人的な推測ですが
押井監督がこれを作ったのは
人類が滅びた後に地球外知的生命体が地球を訪れた時に
かつてこの星にはこういう精神と文化を持った人達が
生きてたんだよっていうのを理解してもらおうと思って
作ったんじゃないかと思いました。

サウンドトラックも買って
電車でも楽しもうかと思ったんですが
映像と字幕なしでのステレオ音声では
この「めざめの方舟」は楽しめないと思い直しました。
少々面倒ですが、まためざめの方舟を体験したいと思ったら
手を抜かずにDVDを再生しようと思います。

この「めざめの方舟」は見るものでも聞くものでもなく
体験するものです。

めざめの方舟 OPEN YOUR MIND COMPLETE EDITION [DVD]

めざめの方舟 OPEN YOUR MIND COMPLETE EDITION [DVD]

 

  

ホルスト:惑星/他

ホルスト:惑星/他

 

 

EMOTION the Best 銀河漂流バイファム DVD-BOX1

EMOTION the Best 銀河漂流バイファム DVD-BOX1

 

  

ストラトス・フォー(5) [DVD]

ストラトス・フォー(5) [DVD]