雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

TNGパトレイバーで面白いエピソードがあった

f:id:JironBach:20150219031717j:plain

今日医者に「笑っちゃうほど怖い数値が出てます」と言われて
断酒せざるを得なくなった。っていうか懲りないな俺・・・
酒飲まないと脳みそが疲れきるまで寝れないのだが
こういう日に限って仕事の作業がなかったりする。
誰かとお喋りしたい・・・

仕方なく夜長の暇つぶしをするのだが
警視庁もポスターでコラボしている
押井守監督の「TNGパトレイバー」の
エピソード8が面白かったのでご紹介。

来日しているロシアの要人が50口径のライフルで狙撃された。
ロシアから代わりの要人が派遣されることになるのだが
研修生として警視庁に来日しているロシア人カーシャに
ロシアから直々に対策要員にするよう依頼が来る。
狙撃手は実はカーシャの元上官だった!!!

カーシャと元上官の息詰まる狙撃合戦が緊張感抜群で
過去の思い出も交えた演出もドラマチックで面白かった。

パトレイバーは基本的にはギャグなのだが
この話(エピソード8)はかなり真面目なエピソードになってて
銃器類に詳しい押井監督のこだわりが詰まった興味深い話になっている。

ちなみにエピソード9も途中まではエイリアン2のオマージュっぽくなってて
面白かったが、オチがイマイチ。

TNGパトレイバーのギャグ回は基本的にはあんまり面白くないのだが
エピソード8だけはオススメ。
ゴルゴ13とか山猫は眠らないとか
スターリングラードが好きな人は楽しめるのではないだろうか。

途中まで面白くなかったので、録画し損なったのだが
エピソード10も面白そう。
スター・チャンネルさん再放送プリーズ。