読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

改めて観ると面白い70年代のアメリカの刑事モノ映画

映画 Amazon エッセイ

新年早々イマイチ調子が出なくて
何となくイーストウッドの古い映画が観たくなって
ファイヤーフォックスとガントレット買っちゃいました。

特にガントレットのこのシーンが観たかった!!!
f:id:JironBach:20160110143228p:plain
何と刑事のくせにジャック・ダニエル飲みながら飲酒運転!
無精髭にノーネクタイという
すげーだっらしない刑事をイーストウッドが演じている。
70年代はお酒に寛容だったんですね〜

吹き替えは故山田康雄氏!!!
分かってるじゃないの!ワーナー・ブラザース!!!

大まかな話としては売春婦を護送する任務を与えられた
ショックリー刑事(イーストウッド)が
途中警察に襲われ、2人とも殺されそうになるのだが
実は黒幕は彼の上司だったというストーリー。
最後は4万5千発の銃弾が飛び交う中を突っ込んでいく!
f:id:JironBach:20160110143740p:plain
果たして2人の運命は!?

さすがに刑事が飲酒運転ってのはやり過ぎな気もするが
普段だっらしないけど、ここぞ!って時にはやり遂げるぜ!
っていう男に子供の時から憧れてたんだよね〜。
それでだらしないところだけは
ショックリーに似てしまったのが今の俺というわけだ〜!!!

多分イーストウッドが描いていた男の理想像に
影響受けすぎちゃったんだろうな・・・
あなたも影響受けちゃってください♪

ガントレット [Blu-ray]

ガントレット [Blu-ray]

ガントレット [DVD]

ガントレット [DVD]