読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

iPhone4Sを中古で買い取ってくれたお店に色々教えてもらった

とにかく今金がなくて少しでも金にしようと
古いiPhoneを売ることにした。

実はその前にNexus6という
Androidでは高級な機種を売ろうとしたのだが
時々ケーブルを引っ張って落としてしまった結果
いつのまにか破損していたらしい。
電源は入るのだが、これは売れん。

ネットで店舗を調べて昼から電話しまくって
いくらで買ってくれるか聞いたところ
500円から2000円だったのだが
1店舗だけ3000円で買ってくれるというところが見つかり
私「他のお店は500円とかですよ?」
店「ちょうど昨日iPhone4Sが壊れてしまって困ってたんです」
(???何でiPhone4Sが壊れると困るんだ???)

私「ちなみに16GBなんですけど・・・」
店「それでも同じ3000円です」
容量が違っても値段が同じ?
そんな買取聞いたことないぞ???

何のこっちゃかよくわからなかったが、とにかく町田へ。
初期化されていることの確認はいつものことだが
備品の点検をするでもなく、とにかく本体のチェックだけ。
私「何に使うんですか?」
店「うちは転売目的じゃなくて、修理屋なんで検品に使うんです」
とのこと。だから備品のチェックしなかったんだ・・・
店「うちではとにかく修理したら検品は徹底的にやれと教育してまして
  少々高いんですが、きっちり修理します。」とのこと。

ちなみにその店では外側のケースも
反ったiPhoneの修理に使えるとのことで
電源の入らないiPhoneでもiPhoneの形をしていれば
最低2000円で買い取ってくれるんだそうです。

へ〜。そんな使い道があったんだ。

帰り際、いまiPodとして使っているiPhone3Gを見せたら
「おい見てみろ!iPhone3Gだぞ!可愛いなぁ!」
と大興奮してた。でも「可愛い」って何だ・・・?
カドが丸いからか?

結局、母に借金返したらタバコ代2日分くらいしか残らなかったが
まあ良しとしとこう。

www.smahospital-machida.net