雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

真の友達とは・・・

本人は書かれるの嫌がるかもしれないけど
自分としては記録しておきたい。

今日ご馳走してくれた人
ハンドルネームのイニシャルでMさんという人なんですけど
私が困ったり悩んだりした時助けてくれる人なんすよ。
それで彼私より一回り以上年下なんですよね。
普通おごる時って「奢りだからってあんま食べ過ぎんなよ」
みたいなこと言われるじゃないですか。
Mさんは「JironBachさんがそんなに飲み食いして元気だと嬉しいです」
って言ってくれるんですよ。
結局二人でトータル17000円超えたんですけど
それでも「JironBachさんいつも2合以上飲むと黙っちゃうこと多いんですよ。
今日はそれだけ飲み食いしても元気なところ見てると嬉しいです」
って言ってくれるんですよ!?どんだけ人格者やねん???

自分では恵まれた人生歩んでるとは思いませんが
こんな素敵な友達に恵まれる人生もそんなにないだろうなと思います。
私も大概、急性膵炎だの肝臓ガン(誤診)だの静脈瘤破裂だの
命に関わる病気してて、まあ「いつ死んでもおかしくねーわな」とは
思ってるんですが、こういう友達がいると
「そうそううっかり死ぬわけにはいかないな」とも思います。