雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

入院してて思ったこと徒然・・・

5月後半にぶっ倒れて2ヶ月以上入院してしまいました。
久々のブログ更新になります。
入院中に色々思索してたんですが、人生ままならんですわ。
逆に考えればだから人生面白いんですが大変ですわ。

入院してたんだか退院後だったか
Facebookでの会話だったかどうかもよく覚えてないんですが
「この道のプロなんですよね?」って聞かれたことがあるんですが
プロかどうかは収入を得ているという以外の根拠はありません。
「プロだからできる」とか「アマチュアだからできません」なんて
収入を得ているかどうかとその作業ができるかどうかなんて
まったく関係のない話です。
私の両親のような団塊の世代の人間には
大して仕事なんてできないのに
給料だけもらってたなんて人間大量にいますよね。
これからの時代にはそんな人間役に立たないですが
そういうことが彼らには分からないんでしょうね。
団塊ジュニアはインターネットが普及し始めたほぼ最初の世代ですが
私がイメージしている団塊ジュニアの理想の人間はホリエモンです。
彼が団塊世代に叩かれたのは可哀想でしたが
ある意味インターネット世代以降の生き方を示してくれたと思います。
私は彼のようにはなれないですが自分なりに追いかけて行きたいと思います。