雑種のポメラニアン

フリープログラマーの日記とか人生観とか綴るよ

私が大学時代に一番輝いた瞬間

学生時代に右足をひどい捻挫して
松葉杖をついてた時に
体育の授業でソフトボールがあった。
左打ちだった私は、左足だけで打席に立ち
ライト方向に大きなライナーを打った。
ライト方向には別のチームがゲームをやってて
その打球が紛れた隙に、ケンケンしながら
ダイヤモンドを周り、ランニングホームランで
ホームイン!
片足でランニングホームランというのは
珍しいんじゃないかな。
私が輝いた時でした。